戻る
 
2018年度の活動 
     
2018(H30)年度は、このような活動を行ってきました
 
 
4月1日 下松市桜々フェスタにて
「桜々フェスタ」に協賛、べんけい号の公開、
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
4月29日   「防府ルルサス」にて
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
5月5日   山口市「仁保道の駅」にて
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
 5月19日  日立笠戸事業所「工場開放デー」にて
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
 
5月27日 第7回 定時総会 
7月22日    イオンタウン防府「はたらく車展」(防府市鐘紡町内)協賛
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。

酷暑の中でしたが親子連250名が乗車されました。 
7月30日   「末武中学校に出前講座をしました」
1年生対象。「下松べんけい号とSLの歴史、
愛する会の活動、ビデオ映像」などを紹介しました
  
 10月14日  「徳山駅でミニ機を運転しました」
「鉄道の日記念イベント JR西日本 於・徳山駅」
 
10月15日  「英国向け車両の船積・船内見学会」を
NPO法人 「下松べんけい号を愛する会」が主催しました
 
10月28日   第二回周南みなとまつりに協賛参加しました。  
12月28日   年末大掃除 
 12月〜  年賀状コンクール作品募集  
1月27日  112歳おめでとう!
べんけい号への年賀状コンクール表彰式・展示会
  
3月11日   「下松小学校に出前講座をしました」
下松小学校3年生 総合学習 
発くつ・発見・発しん下松のれきし」 合同発表会
  
3月15日   「日立英国向け車両船積見学会(第2回)を行いました。  
 
 
4 月

下松市桜々フェスタ

2018年4月1日(日)
「桜々フェスタ」に協賛、べんけい号の公開、ミニべんけい号の
イベント運転を行いました。
 
「防府ルルサス」にて  
2018年4月29日(日)
「防府ルルサス」にて
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
5 月
山口市「仁保道の駅」にて
2018年5月5日(土)
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
日立笠戸事業所「工場開放デー」にて
2018年5月19日(土)
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。
第7回定時総会開催
日時:2018年5月27日(日)
場 所:ほしらんど下松 2F AB会議室
6件の議案はいずれも原案とおり承認されました。
 
 7 月
イオンタウン防府「はたらく車展」協賛 
日時:2018年7月22日(日)
イオンタウン防府「はたらく車展」(防府市鐘紡町内)協賛
ミニべんけい号のイベント運転を行いました。

酷暑の中でしたが親子連250名が乗車されました
 
 
末武中学校に「出前講座」をしました
日時:2018年7月30日(月)
1年生対象。「下松べんけい号とSLの歴史、
愛する会の活動、ビデオ映像」などを紹介しました
 
 
  
10 月
「鉄道の日記念イベント」に協賛
日時:2018年10月14日(日)
 徳山駅でミニ機を運転しました。
「英国向け車両の船積・船内見学会」を主催
日時:2018年10月15日(月)
NPO法人 「下松べんけい号を愛する会」が主催しました
「第2回周南みなとまつり」に協賛 
日時:2018年10月28日(日)
10/28日曜 快晴のもと、第二回周南みなとまつりに協賛参加しました。
主催:みなとまつり実行委員会(コア団体:周南コンベンション協会)、
会場:周南市立駅前図書館2Fバルコニー
乗車人数:約420人(大人を含む)と盛況でした。
べんけい号+客車3両+SL機の5両編成で、直線50mを往復運転しました。
10〜16時の間、ほとんど切れ目のない乗車状況で、最終近くにはパンダも乗りに来てくれましたよ。(事務局)
   
 
 
 
12 月
年末大掃除
日時:2018年12月28日(日)
年賀状コンクール作品募集
2018年12月〜
 
1 月
年賀状コンクール表彰式・展示会
日時:2019年1月27日(日)
 
 
年賀状表彰者からお礼のハガキを頂きました 
 
 
3 月
きらめき財団支援活動集に掲載されました
2019年3月発行
 
下松小学校に「出前講座」をしました
日時:2019年3月11日(月)
下松小学校3年生 総合学習 「発くつ・発見・発しん下松のれきし」 合同発表会
2019年3月11日(.月)  10:40〜12:00 同校体育館
今回のテーマ:下松べんけい号、久原房之助、長岡外史
 
 
 
 
 
「日立英国向け車両船積見学会」(第2回)を行いました 
日時:2019年3月15日(金)
当初、「鉄道産業のまち下松にふさわしく、高校/中・小学校生にも船積見学の機会を与えたい」、という趣旨で企画しましたが、3月は各校の日程が取れないため、今回は会員対象の2回目とし、次回、8月に趣旨に沿った計画をすることにしました。
 集合写真
 陸上の車両俯瞰
・・・上部甲板40mの位置から撮りました、下松市内で一番高い建造物でした。
 
救命ボートの説明
乗組員の全員が収容できて、どんな嵐の中でも転覆・沈没しない構造になっています。
 
 
 集合写真・・・この日には55人もの見学参加がありました。
 
 
 
 
                    
                  戻る